少し短かった今年のサクラ

満開できれいだったサクラもだいぶ散ってきて葉っぱも出てきてしまい、
近所の川沿いの桜並木も桜見物をする人が大勢いたのも、今は少なくなってしまいました。

 

今年のサクラは、開花予定日の直前になってもあまりつぼみが膨らんでいる様子がなかったので、
予定よりも少し咲くのが遅れるのではないかと思ったら、
急に暖かくなり咲いたと思ったら、すぐに5分咲きになり5日ほどで満開になってしまいました。

満開になったと思ったらすぐに雨と強風で散るのも早いので、
いつもだと10日間近く楽しめるサクラも、1週間持たなかったくらいです。
そんな短命なサクラだったので、今年はサクラを楽しめる期間が短くて少々残念でした。

 

私はサクラが咲くのを毎年楽しみにしていて、必ずどこかへデジカメを持って出かけます。
毎年必ず出かけるのが、近所の川沿いの桜並木と、市内の公園などのサクラの名所と、
東京のサクラの名所の計4~5か所ほどです。

しかし今年は3分咲きで近所の川沿いの桜並木に行き、
その後雨が降り用事もあって満開になり隅田川まで行きました。
そして最後にあと1か所行きたかったのですが、雨と強風で行けずかなり散ってしまい、
桜見物に行けたのは2か所だけです。

2か所行っていればいいと思うかもしれませんが、
サクラがきれいに咲いているのは短期間だけなので、
あっちこっちに行きたくなる気分になるのです。

 

今年は少しだけしか楽しめなかったサクラですが、
来年はもう少し長く咲いていてほしいです。