インドネシアのサファリパークに行った話

インドネシアに海外旅行をしたときに本格的なサファリパークがあるということを聞き、行くことになりました。
インドネシアの首都であるジャカルタに友人が住んでいて遊びにいくことにしたのです。
ジャカルタは人が多く、大渋滞しています。そして道もあまり良くはなく、整備されていないという感じです。
道路がぼこぼこしていますし、空気も悪いです。

ちょうど雨季の時期であったために雨も多く、きれいに晴れたのは6日間で1日しかありませんでした。

 

さて、そのサファリはジャカルタから車で2時間くらいの場所にあります。渋滞の道を抜けて山に向かって走っていきます。
すると料金所みたいなところがあり、そこから自分の車でゆっくり登っていきます。
途中で動物にえさを与えるために野菜を買います。少し車を走らせると動物が次々と姿を現します。
キリンやシマウマ、牛や鹿、そのほか名前の分からないような大きな動物がたくさんいるんです。
そして彼らは私たちが野菜のエサを持っていることを分かっていて窓を開けると顔を車の中に入れてくるのです。
あまりの迫力にびっくりです。日本にもサファリはあるとは思いますが、ここまでオープンではないと思います。
体調が3メートルくらいある大きな動物が車に寄ってきて顔を車の中に入れてくるというのは恐ろしく、びっくりです。

 

そしてそんなコースを楽しんだ後に写真コーナーがあり、少しお金を払うとホワイトタイガーと一緒に記念撮影ができます。
とても興味深い経験ができたインドネシアでした。