娘がパパにドーナツを選んであげた

私の夫は甘いおやつが大好きです。
多分、学校や幼稚園に言っている子供たちよりも
夫のほうがおいしいおやつを食べていると思います。

 

6歳になる娘も息子も、夫が甘いもの好きなことを知っています。
なので、ショッピングセンターなどに買い物に行き
自分のおやつを買うときも、パパの為にと言っておやつを選んできます。

 

この間、娘の下の歯が抜けたので、お祝いに娘の大好きなドーナツを
食べようということになりました。
娘と2歳の息子と一緒に、ドーナツ店に買いに行き
それぞれ自分の好きなドーナツを選びました。

自分達の好きなドーナツを選んだ後
いつものようにパパの好きなドーナツを選び

ウキウキ気分で家に帰りました。

 

娘はパパが大好きで、パパにお土産を買った日は
パパが会社から帰ってくるまでずっとソワソワしています。

早くドーナツを食べてもらいたくて、その日もソワソワして
待っていました。

 

夜の7時頃、夫が帰宅すると
娘はおかえりなさいも言わずに、パパにドーナツを渡します。

 

夫はどんなに疲れていても、娘が買ってくれた事に対して喜んでくれます。
なので娘もそんなパパの姿が見れて大満足してました。
夕食後に夫が娘の選んだドーナツを
娘の前でおいしそうに食べたらしいんです。

 

私はその場にいなかったので、見ていなかったのですが
後で娘が私のところへ寄ってきて
「パパ、嬉しそうに食べてた!ドーナツ」と言って
わざわざ報告してくれました。
娘のそんな姿を見ると私も嬉しくなります。