下の子がピカピカの1年生になりました

三人兄弟の末っ子の三女がようやく小学校に入学しました。
ピカピカのランドセルを背負っての入学式は親の私もウルウルでしたよ。
ランドセルに交通安全の黄色いカバーをかけて登校して行ったけど、
「せっかくの水色の可愛いランドセルなのにー!」とブツブツ文句言いながら登校して行きました(笑)
三女はちょっと緊張していて初登校の朝はご飯があまり喉に通らなかったらしく、残していました。
そして「先生の名前忘れちゃったんだけど、どうしよう・・・」って。
「○○先生だよ」って教えたけど別に先生だけでもいいんだからと言ったら「そっか!」と納得してくれました。
今の小学校は便利なもので、学校に着いたり下校の時間になるとメールが送られてきます。
ランドセルにICタグみたいのをつけているので、自動でメールが来るようになっています。
画像もみれるらしいのですがお金がかかるのでした事はありませんが、これはいいなと思っています。
新学期は親も別の意味でドキドキです、PTAのクラス役員を決めるんですよね。
去年次女のクラスの役員をやったので今年は休もうと思ってますが
子ども一人に付き1回はやるのがルールなのです。
仕事してる人もしてない人も回るようになってます。
4名ほどクラスの代表として役員になるのですが、
その中でもベルマーク部や広報部などあり、出来ればラクな仕事に就きたいのが本音。

経験のあるママ友に色々聞いて情報収集したり、親も親で忙しいのです。
去年は役員になる前はなんだか気が重かったのですが、気の合う人達がたくさんいたので楽しみながら役員をやれました。
学校で子どもの様子をチラっと見れるのも嬉しかったりするんですよね。
今年の役員は誰がなるのか、今からドキドキです。


わが子の成長を見守る

もうすぐ7ヶ月になる我が息子。
離乳食を始めてそろそろ1ヶ月がたちます。
最初のころは10倍に薄めたおかゆしか食べることができなかった息子も今では野菜や果物、たんぱく質まで食べられるようになりました。

 

ですがなにしろ初めての子育てなので、私はいつもてんやわんやです。
色んなサイトを見ながら子育てに奮闘しているものの、人の個性は十人十色。
参考にはするもののまったく同じというわけには行きません。

 

離乳食についても時代ごとに何がいいとか悪いとかの見解も違うので子育てをしながら学んでいく部分が多いです。
子供に親も育てられているんだなということを日々実感しています。

 

とはいえ、やっぱりわが子はとてもいとおしいものですね。
今日ははじめての白身魚に挑戦してみたものの、やっぱり変な顔をしました。
これから色んなものに触れ、どんどん慣れていってくれたらうれしいなぁ。

 

最近はおすわりもしっかりしてきてずいぶん長いこと一人で座っていられるようになりました。
たまに倒れてしまって頭を打ったりもするけれど・・・
寝返りしては戻れず泣いていたのに、いつの間にか一人であっちこっちにごろごろと転がって遊んでいます。

 

できることが増えた反面、それまでやっていたことを、もうやらなくなってしまうのは少しさびしい気もしますが、これも子の成長なんだなと思います。
這えば立て、立てば歩めの親心ももちろん理解できますが、大変だけど、
短い乳幼児期をしっかり見届けたいのでゆっくり自分のペースで成長していってくれたらなと願うばかりです。


更新履歴